供給をご希望のお客様

1.弊社が電力を供給できるお客様

法人かつ高圧受電のお客様

2.電気料金の仕組み

一般にお客様の電気料金は、基本料金と従量料金の2階建てとなっています。
基本料金は契約電力(kW)に従量料金は電気のご使用量(kWh)にかかってきます。

3.契約切替によりメリットが出やすいお客様

契約電力に占める電気使用量の割合が小さい(負荷率が低い)お客様ほど、電気料金が削減できる可能性が高くなります。

【負荷率の低い施設の電気の使い方】

低負荷率グラフ

【負荷率の高い施設の電気の使い方】

高負荷率グラフ
矢印

上図の料金お支払いのイメージは・・・・・

契約電力1kW → 基本料金2,000円

電力使用量144kWh → 従量料金1,800円

1kWhあたりの単価=3,800円/144kWh=26.39円/kWh

契約電力1kW → 基本料金2,000円

電力使用量360kWh → 従量料金4,500円

1kWhあたりの単価=6,500円/360kWh=18.06円/kWh

このように負荷率が低いと1kWhあたりの単価に割高感がある場合が多く、電気代の削減効果が見込まれます。

なお、年負荷率は、次の式で求められます。

年負荷率(%)=年間使用電力量(kWh)÷(契約電力(kW)×8760時間)×100

4.年負荷率の算出方法は?

電力会社からの請求書を使用して、年負荷率を算出することが可能です。

(1)データの準備

電力会社からの請求書を直近12ヶ月分ご準備ください。

矢印

(2)年間使用電力量の算出

各月の請求書に記載されている使用電力量を合算してください。

矢印

(3)負荷率の算出

「(2)」で算出した年間使用電力量を、最も直近の請求書に
記載されている契約電力で割ってください。
さらに、その数値を8760で割ってください。

年負荷率の低い(概ね40%未満)のお客様は、契約切替により電気代の削減が期待できます。
また、年負荷率の高いお客様でも、電力使用状況によっては電気代を削減できる可能性がございますので、 ご気軽に北九州パワーへお問い合わせください。

12か月分の請求書がお手元にない場合は、1か月の請求書でも月間負荷率の算出が可能です

月間負荷率(%)=月間使用電力量(kWh)÷(契約電力(kW)×720時間)×100

5.お見積りについて

電話連絡又は電子メールにて、お見積りに必要な情報をいただけましたら、早急に試算させていただきます。

(1)電話連絡

下記にお電話をいただけましたら、担当者から詳細をご説明させていただきます。

093-871-1566 (契約担当)
(過去12ヵ月分の電気代金の請求書(写)をご準備いただけますと試算を大変スムーズに行うことができます)

(2)電子メール

データ入力様式シートを下記よりダウンロードしてください。
なお、現在のご契約種別(契約メニュー)によってシートが
異なります。ご契約種別はこちらのPDFファイルをご参照ください ダウンロード
矢印
データ入力様式シート(記入済み)と8月度の請求書を添付して
弊社にご返信願います。

メールアドレス:

矢印
ご試算結果を担当者からご連絡いたします。
5営業日以内に連絡がない場合は、下記までお問い合わせください。

電話:093−871−1566(契約担当)

※お客様の個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシー
(個人情報保護方針)に基づき、厳重に管理いたします。

6.ご契約から電力供給開始まで

切替開始日は毎月1日(0時)です。
契約締結から切替まで、約2カ月を要します。
(期間は、九州電力以外の電力会社と契約を行っている場合、2週間に短縮されます)
電力切替にあたって、電力計測メーターを自動検針機能が付いたものに交換する必要がありますが、本メーター取換について、お客様のご負担はございません。